主な団体の活動

ホーム

●KFCふれあいクラブ    

KFC(環境、ふれあい、子どもたち)ふれ愛ボランティアグループとして、地元の方々や企業の支援をいただきながら、河北潟周辺や浅野川、手取川河口部での清掃活動を十数年間続けています。親子が楽しみながら参加でき、清掃の後にはフナ釣、アユつかみ、ハゼ釣等、子どもたちが水辺の生き物とふれあう機会を設けています。

●川への祈り実行委員会>

七尾市で2000年に開催した「全国ドブ川市民サミット」をきっかけに、市民の心から離れていた御祓川との関係を取り戻すため設立しました。合言葉は「川はともだち」。メンバーによる毎月の清掃活動や子どもたちによる川遊び、水質調査や浄化施設の設置等、一般市民や行政と一体となった活動を続けています。また、活動資金を集めるためのコンサートも開催しています。

●小坂校下少年連盟

夏まつり等の活動を実施することで、子どもたちに地域参加の楽しさや、重要性を学んでもらっています。また、金沢市全域で行なわれる「蛍生息調査」にも参加しており、環境保全意識を育ててもらいたいと思っています。

●津幡の水辺を守る会

カヌーによる津幡川、河北潟の清掃や水辺で遊ぶことの大切さを学んでもらう活動などを行って、津幡町周辺で自然環境保全活動と啓蒙普及活動を続けています。最近は、ヨシ笛とギターによる演奏を取り入れて、活動に楽しく参加していただけるよう工夫を凝らしています。

●いしかわ水辺再生研究会

近年、希薄になったと思われる水辺空間と人との関係を考え、人々が潤いのある親水空間として、また産業経済活動の場として、自然と共生しつつ水辺を有効利用できるようにその再生のあり方について研究を続けています。具体的な活動は、色々なグループとの協働により、水質調査や清掃活動、水質浄化対策の提案を行っています。

●子ども達が活動する姿